Nail it!! 釘と糸で あなただけのアートを作ろう -ネイルイット-

Nail it!! 釘と糸で あなただけのアートを作ろう

Nail it!! とは

釘と糸を使って絵を表現する海外で人気の「ストリングアート」

『Nail it!!(ネイルイット)』はそんなストリングアートにぴったりな釘や糸、様々なアイテムを取り揃えたブランドです。 興味はあるけど一歩踏み出せない人からストリングアートをもっと楽しみたい人まで『Nail it!!』と一緒に、自分だけのアートを作りましょう!

Neil it!! Movie

商品紹介

釘-nail-

今までの釘になかったカラフルなラインナップ。
糸に馴染むので、デザインの幅も広がります。

  • 長さ 19㎜
  • 全21種類
頭の形は 2種類
・真鍮 ・銅 ・ステンレス、・スチール ・カラー
カラーバリエーション

糸-string-

かけやすく、絡まりにくい、ちょうどいい太さ。
カラフルな糸が作品を彩ります。

  • 20m 巻
  • 5番相当
  • 全 20色
カラーバリエーション

キット-kit-

必要な材料とわかりやすい説明書付き。 はじめての人でも安心して楽しめます。

あると便利なアイテム -etc-

『下穴をあける』『釘を一定の高さに打ち込む』
2つの機能を備えたアイテム「ネイルガイド」。
その他ハンマーや木板など、便利なアイテムも揃えています。

商品一覧PDF

ストリングアートを作ってみよう

try__sub-ttl

次のページではストリングアートの作り方を
分かりやすく紹介しています。

作ってみよう!!

よくある質問

Q.Nail it!!の釘のサイズを教えてください
A.太さは#17(約Φ1.47㎜)、長さは19㎜です。
Q.釘を打ち込む間隔がわかりません
A.どのくらい糸をかけたいかで、釘を打つ間隔が決まります。
糸を細かくかけたい場合は間隔を狭く、粗くかけたい場合は間隔を広くしましょう。
※Nail it!!のキットは7㎜程度の間隔で釘を打ち込んでいます。
Q.板の厚みはどれくらいがいいですか
A.Nail it!!の釘を使用する場合は12㎜以上の厚さの板を使用してください。
Q.下穴はどれくらいあければいいですか
A.印をつける程度(深さ約1㎜)で大丈夫です。
Q.デザインを描いた紙の上から、直接釘を打ってはだめですか
A.直接打ち込んでも問題はありません。
ただし、釘を直接打ち込むと、紙をはがす作業に時間がかかったり、紙が板に残ったりします。
そのため、Nail it!!では下穴をあけることを推奨しています。
Q.釘を打った時の音が気になります
A.板の下に作業用マットを敷いたり、ハンマーをプラスチック製のものにすると音が軽減されます。
※新聞紙や雑誌等は、板が跳ねて打ち込みにくくなる場合があります。
Q.釘はどれくらいの深さ打ち込めばいいですか
A.糸をかけた際に、釘がぐらつかない程度に打ち込みましょう。Nail it!!の釘の場合、釘の頭が1㎝程度浮くようにしましょう。
Q.カラー釘を打ち込んだ際、塗装が剥げました
A.かなづちなど、金属製のもので何度も釘の頭を打ち付けると塗装が剥げる場合があります。
剥げた場合はペンチ等で釘を抜き、打ち直してください。
※Nail it!!ではプラスチックハンマーの使用を推奨しています。
Q.釘を真っ直ぐ打てませんでした
A.ペンチ等で傾きを調整しましょう。
傾きが大きい場合は、釘を抜いて、打ち直してください。
CLOSE
  • Previous
  • Next
CLOSE

お問い合せ

TOPへ戻る