TOPソリューション・開発志向 › ボトルネックチェックリスト

BOTTLE-NECK CHECK LIST

パーツ製造でこんな「困った」ありませんか?

企画・開発段階でのボトルネック

  • アイデアはあるが、図面を引く時間がない
  • 各パーツの仕様は決まったが、どんな設計にすれば実現するか模索しているところ
  • 金型やパーツの知識がないのでおおまかな図面しかできない
  • 各パーツの発注先との打ち合わせが煩雑で、時間がかかる
  • こうしたいという漠然とした思いはあるが、形にできない。何かいいアイデアはないか

技術力・アッセンブリのボトルネック

  • 熟練を要する金型を使う技術(ダイカスト鋳造、プレス加工、射出成型、表面処理など)などは、発注してみないとわからない
  • それぞれの専門工場に発注すると手間と時間がかかり、相互の調整に手間取り、開発が遅れてしまう
  • パーツから組み立てまで効率的に工程管理したい
  • パーツごとの納品タイミングを調整し、全体のアッセンブリまでのタイムロスをなくすための労力が大変
  • アッセンブリ専門の工場を組み込むほどコストをかけられない

品揃えのボトルネック

  • パーツによっては国内の企業の製品でなくてもいいが、それをやりはじめると、パーツごとに発注しなければならず、余分な手間、工数が増える
  • 開発案件(オリジナルパーツ)、高品質が求められるパーツ、品質よりコスト重視のパーツなど、バランスの取れた発注ができないか

デリバリーのボトルネック

  • 少ロットなのでこまやかな仕入れができない
  • それぞれのパーツをタイミングよく納品してほしい
  • 納品場所がばらばら、発注、手配が大変

量産化、製造段階でのボトルネック

  • 量産したときに効率的な生産ができるかどうか不安
  • 金型、工程、熟練など、現場の力があるところに任せたい
  • 歩留まり、不良品率と設備やコストのバランスは取れているか
  • 信頼できるか