開発営業インタビュー

  • 開発営業
    メーカー営業本部
  • 戸田 広大

1現在の仕事内容

建材メーカー様や住宅に関わる素材を扱っているお客様のところに、「今困っていることはないか」などのニーズを聞き取り、新しい製品開発に繋げています。
もともと前任の営業からお客様を引き継いだので、この仕事に就いてすぐの頃はお客様との新しい関係づくりに戸惑うこともありました。
しかし、開発営業で重要なことはお客様すら気づいていない役立つ製品を生み出すことです。
目に見えない要望だからこそ、まずお客様のお話によく耳を傾けることがとても大切なことだと感じています。

2入社のきっかけ

一つの会社でずっと働きたいと考えていた私が、就職活動で大切にしていたことは3つ。
まず、安心して働ける経営基盤がしっかりしていること。次に、将来マイホームを建ててあたたかい家庭を築きたいというライフプランのため、できるだけ転勤がないこと。
そして、職場の雰囲気でした。 この会社は歴史がある会社ですが社風はアットホーム。内定後も定期的に先輩社員と交流する機会があり、安心して入社を迎えることができました。

3仕事のやりがい

開発営業は「モノを売る」ということにおいては他の営業職と同じです。
しかし、若井ホールディングスの開発営業の場合、「自分が売るためのものをつくる」ということから始めます。そして、これは決して私一人ではできないもの。お客様の貴重な意見や要望から生まれるものです。
新人の頃はお客様から教えていただくことも多くありましたが、今ではお客様から「ものづくり」の相談をされることが多くなり、「信頼されている」とやりがいを感じます。

4今後の目標

世の中にまだない、役立つ新製品を生み出し続けること。そうすることで、若井ホールディングスの価値を支え続けていきたいと考えています。
開発営業は自分が売るものを自分でつくるという特殊な部署です。自分で行動しなければ何も得ることができません。私はまだまだ製品に対する知識も少ないです。
先輩方に教えていただきながらではありますが、提案資料や市場調査などできることは最善を尽くします。
そして、お客様の声を大切に、自分らしいスタイルでこれからも開発営業に携わっていきたいです。

一覧に戻る

ENTRYエントリー

リクナビでエントリー ジョブラスでエントリー

COPYRIGHT © WAKAI HOLDINGS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.